ゴルフ会員権売買はフローラゴルフへ

ゴルフ会員権を譲渡した時の税金について
ゴルフ会員権を譲渡した場合、利益が出たら税務署へ申告してください。
*譲渡損は2014年3月でできなくなりました
但しゴルフ会員権の中では通算が出来ます。
( 取得価額 + 取得費用 ) - ( 譲渡価額 + 譲渡費用 ) = 損益
取得価額・・・・購入時会員権代金
取得費用・・・・購入時に支払った手数料、名義書換料の合計額 (年会費除く)
譲渡価額・・・・売却時会員権代金
譲渡費用・・・・売却時に支払った手数料(年会費除く)
損   益・・・・プラスの場合は譲渡益、マイナスの場合は損失
*年会費は控除の対象とはなりませんのでご注意下さい。
所得税の税率
課税される所得金額 税率 控除額
1,950,000円以下  5% 0円
1,950,000円から  3,300,000円以下 10% 97,500円
3,300,000円から 6,950,000円以下 20% 427,500円
6,950,000円から 9,000,000円以下 23% 636,000円
9,000,000円から 18,000,000円以下 33% 1,536,000円
18,000,000円超 40% 2,796,000円
所得税の税額表
住民税の税率
課税される所得金額 税率 控除額
一律 10%
住民税の税額表
会員権を売却して譲渡益が出た場合は
譲渡価額−譲渡費用ー取得価額ー取得費用―50万円(特別控除)=譲渡益
(購入後5年以上はこの額の半額になります)
譲渡益の計算例
課税所得が約800万円の人が600万円の譲渡益を出した場合。
*購入後5年未満で売却の場合
当初の所得税
800万円×23%(税率)−636,000万円 (控除額)=1,204,000万円 @
会員権譲渡利益差額の所得税
800万円+(600万円−50万円(特別控除額))=1350万円(申告課税金額)
1350万円(申告課税金額)×30%(税率)−123万円(控除額)=282万円 A
譲渡後の増加額
A2,514,000円 − @1,204,000円 = 131万円 B
当初の住民税
800万円×10%(税率)=80万円 C
会員権譲渡利益差額の住民税
1350万円(申告課税金額)×10%(税率)=135万円D
次年度住民税の増加額
D135万円 − C80万円 = 55万円 E
税金の合計額
(譲渡後の税金A+D)   (当初の税金@+C)    (増加分B+E)
   3,864,000円     − 2,004,000円       = 1,860,000円
*購入後5年以上で売却の場合(長期譲渡所得)
当初の所得税
800万円×23%(税率)−636,000円(控除額)=1,204,000円(イ)
会員権譲渡利益差額の所得税
800万円+【(600万円−50万円(特別控除額)×1/2】=1075万円
(申告課税金額)
1075万円(申告課税金額)×33%(税率)−1,536,000円(控除額)=2,011,500円(ロ)
譲渡後の増加額
(ロ)2,011,500円 − (イ)1,204,000円 = 807,500円(ハ)
当初の住民税
800万円×10%(税率)=80万円(ニ)
会員権譲渡利益差額の住民税
1075万円(申告課税金額)×10%(税率)=1,075,000円(ホ)
次年度住民税の増加額
(ホ)1,075,000円 − (ニ)80万円 = 275,000円(ヘ)
税金の合計額
(譲渡後の税金)   (当初の税金)    (増加分)
  (ロ)+(ホ)     (イ)+(ニ)     (ハ)+(ヘ)
3,086,500円 − 2,004,000円 = 1,082,500円
譲渡損失は課税所得から引く事が出来無くなりました。2014年3月
ローンで購入の方はゴルフ場が開場前までの金利は経費に入りますが
それ以降は経費と認められません
御質問があリましたら当社にご連絡下さい       
      

会員権相場/当社売買物件/Golf News/推薦コース/税金について/問合せ・注文/ゴルフ便り/会員権動向/ニギリ/サイトマップ/HOME