木更津ゴルフクラブ(18H・P72)
住   所 千葉県袖ヶ浦市下宮田216
電   話 0438-75-5911  予約専用 0438-75-5988
最 寄 I C アクアライン木更津北ICから5キロ
電   車 JR内房線 木更津駅
タ ク シ ー 木更津駅から約15分
クラブバス 木更津駅から予約制で運行
クレジット マスター、ダイナース、JCB、VISA、AMEX、DC、UFJ
加盟団体 JGA、KGA
入会条件 ・25歳以上
・紹介者 会員2名
・面接あり
・女性の入会は女性名義の会員権から
 
 木更津ゴルフクラブ  2013年6月30日
 新しく秋にはバンカーの練習場が完成します。常にゴルフ場を良くするために動いている木更津ゴルフクラブはもっと高い評価がされても良いのにその割には会員権相場は動いていません。一度プレーしてゴルフ場の雰囲気に振れて欲しいものです。新しくメニューに出されたうなとろ丼をたべてみましたがおいしかったです。もう少し安いと良いのですがウナギが高くなったので仕方がありません
 
ゴルフ便り(2012年7月) 
 007の新グリーンになり、グリーンを怠らず手入れをしているのでますます良くなってきています。
クラブ対抗の千葉予選が木更津ゴルフクラブで行なわれましたが、地の利を生かして見事3位で予選を突破しました。東千葉CCと新千葉CCは別格に強いのですが何とか3位に食い込みました。フルバックでプレーしたわけではないのですが、当日は天候が悪くスコアを崩す選手が多い中、コースを知り尽くしているメンバーが頑張りました。
コースを設定するときに一時的にOBの杭を外したりクラブ対抗用にしました。JGA委員の人のコース設定は距離を長くすることよりも公平さを求めているようでホールのよって使うティーをフロントを使わせたりしていました。木更津ゴルフクラブを初めて回る人は距離の割には長く感じると思います。ヤーデージの表示がエッジまでになっていますが、それを解っていてもショートする人が多く、特に1番と10番はグリーンまで緩やかな登りになっていますので顕著です。ショットの正確さを求めるゴルフ場になっていますので飛ばせば有利ですがスコアメークには苦労すると思います。1番ロング 574ヤード パーを取るのが難しいロングです。
ゴルフ便り(2012年1月)
ゴルフ会員権 木更津ゴルフクラブこの時期のゴルフは体をきちんと温めてからスタートしないと一日中縮こまったスイングになってしまいます。
ですので普段より多めにウオーミングアップをしないといけないのですが、この日は軽いストレッチをしただけででスタートをしてしまい失敗してしまいました。
皆様も冬のゴルフは暖かい着る物だけ注意するのではなく、体も温めてからプレーするよう心がけてください。
木更津ゴルフクラブは新グリーンになってから難易度が上がりました。
新年杯が1月2日と3日で2日間行われましたがともに優勝した人はオーバーパーでした。
年齢が62歳以上の人がAクラス、以下がBクラスと分けて行われましたが62歳以上の人がそれ以下の人の倍ぐらいの人数でした。
ゴルフ会員権 木更津ゴルフクラブ高齢化が言われていますがゴルフ場もご多分に漏れずに高齢化で平均年齢が65歳以上のゴルフ場がどんどん増えています。
景気が悪くなっても団塊の世代が定年になりゴルフを楽しんでいます。ゴルフ場としては接待、ビジターが多く入らなければ儲かりませんがそれでも入場者があればありがたいことです。
木更津ゴルフクラブも昨年の利益は一昨年よりも落ちていますが今の景気を考えると大変健闘しています。
交通の便の良さもありますが支配人を始め従業員がお客様を大切にという気持ちがあるのが伝わっているからだと思います。
グリーンは昨年より今年の方が良くなると思いますのでますます楽しみです。
ゴルフ便り(2011年8月)
木更津ゴルフクラブ  2011年7月28日 曇り
007 これは新しく木更津ゴルフクラブで使うことになったグリーンの芝の種類です。もう使える状態になっていますが、養生して9月から使用します。
中間法人を設立して新しく出発した木更津ゴルフクラブは年を追うごとにゴルフ場に手をかけ良くなっています。バンカーの砂を変え、新しいバンカーを造ったり、コースのレイアウトをよくするため木を切ったりしてきましたが、昨年よりグリーンの改造を始めていました。
ゴルフ会員権 木更津ゴルフクラブゴルフ会員権 木更津ゴルフクラブ左側の写真
11番ホール 
グリーン奥が新しいグリーン
すぐにでも使える状態
右側の写真
14番ホール
手前が新しいグリーン
大きさは以前より少し小さくなり
傾斜も緩やかにした
平川カントリーで使用して大変評判がよい007と呼ばれる芝を採用しました。今までより傾斜を少なくしグリーンの速さを出して今まで以上にタッチを求められる面白いグリーンになります。木更津ゴルフクラブは距離よりも戦略性の高さがあるゴルフ場ですが、益々評判が良くなると思います。ゴルフ会員権の相場はそんな良い材料がある木更津ゴルフクラブですが値下がりをしています。これは経済環境が悪く木更津ゴルフクラブだけではないので木更津ゴルフクラブの責任ではありませんが、これだけゴルフ場としては前向きに努力していますが報われません。逆に言うとこんな時にメンバーになっていただければ満足感は沢山あると思いますので是非プレーをしていただければと思います。
ゴルフ便り(2010年11月)
ゴルフ会員権 木更津ゴルフクラブこの日は秋晴れで風も昨日のように吹いていない絶好のゴルフ日和です。
大分秋も深まってきましたので木更津ゴルフクラブの木々の葉も落ち始めてきていますが、グリーンの状態が今年一番速く仕上がっていました。
傾斜が強いホールでは上に付けると中々止まらなくなるので3パットは仕方がありません。
ですので天候には恵まれましたがスコアは乱れてしまいました。
この日は何組かコンペが入っていて土日と同じくらいに入場者があり、グリーンも難しくなっていいましたので流れが良くありませんでした。
グリーンは遅いともっと速くと文句を言いますが、このぐらい速いと面白いのですがプレーの進行が遅くなり難しいところです。
ゴルフ会員権 木更津ゴルフクラブ木更津ゴルフクラブではこれからグリーンを新しい芝に変える計画ですが、傾斜が強いところは止まらなくなるので少し傾斜を緩やかにしていきます。
木更津ゴルフクラブは経営が中間法人になってゴルフ場をよりよくするために毎年お金を使っていますのでこれから先は楽しみです。
ゴルフ会員権の相場が落ちていますので、ついに木更津ゴルフクラブも100万円の大台を割ってきましたが、是非この機会にメンバーシップがしっかりしているこの木更津ゴルフクラブのご入会をご検討下さい。
        木更津ゴルフクラブの公式ホームページは→ゴルフ会員権 立野クラシックゴルフ倶楽部公式サイト
ゴルフ便り(2010年8月)
ゴルフ会員権 木更津ゴルフクラブ毎年ゴルフ場にお金をかけて手直しして来ている木更津ゴルフクラブですが、11番のロングホールのフェアウエーの左と、12番ミドルのフェアウエー右側にバンカーが出来ました。両方とも250ヤード以上飛ばす人が入るバンカーですので飛ばない人は関係ないと思います。又、フェアウエーも狭くなりましたのでナイスショットしても少し曲がっただけで入り、上級者にとっては嫌なバンカーになりました。木更津ゴルフクラブの特徴としてOBもあるのでティーショット、ドライバーが難しいゴルフ場です。スコアカードのヤーデージを見るとそれ程長くはないのですが良いところから第2打を打てるようにするのが難しいので思ったより叩いてしまうことが多いです。
木更津ゴルフクラブは攻略に飽きが来ないゴルフ場ですので是非プレーしてみてください。9月5日にメンバーでもある世界の渡辺貞男のコンサートを芝生の上で開きますのでお好きな方は是非コンサートだけでも参加下さい。
木更津ゴルフクラブの公式ホームページは→ゴルフ会員権 立野クラシックゴルフ倶楽部公式サイト
ゴルフ便り(2010年1月)
ゴルフ会員権 木更津ゴルフクラブこの日は気温が下がっていたので、木更津ゴルフクラブに7時30分に着いた時は霜が降りて辺り一面真っ白になっていました。スキー場に来たと勘違いするくらいでしたが、天気が良かったので太陽の力で1時間も経たないくらいにゴルフ場に変わりました。朝一番のスタートした人はちょっと大変だったので月例大会でハンディがあったと思います。
気温は低かったのですが、風も余りでないのでコンディションは良かったと思ったのですが、私を含めてスコアは伸びていませんでした。優勝のスコアは70で良かったのですが2位が74、3位が76でした。優勝した方と一緒のパーティーだったのですが、昨年入会した方なのでハンディ10が少し甘かったのは否めませんでした。年を取るとだんだんハンディキャップがきつくなってきましたので、私も入賞するように今の内に頑張らないと、入賞の賞品の美味しいお肉が貰えなくなってしまいます。 
           木更津ゴルフクラブの公式ホームページは→ゴルフ会員権 立野クラシックゴルフ倶楽部公式サイト
ゴルフニュース(2009年7月3日)
木更津GC(千葉)は8月9日の午後6時30分から、10番ホールティーグラウンド付近に特設するステージで「渡辺貞夫コンサート・IN木更津ゴルフクラブ」を開催(小雨決行)する。
入場料(税込)は前売券5000円、当日券6000円で、小学生以下は無料。同クラブによると、昨年は1000人を超えるギャラリーが真夏の夜のライブを楽しんだという。同コンサートに関する予約・問合せは木更津ゴルフクラブまで。
ゴルフ便り(2009年6月)
ゴルフ会員権 木更津ゴルフクラブ午前中は小雨の中でのプレーでしたが、午後は雨も上がりました。美浦ゴルフクラブで行われた女子トーナメントは雨で中止と聞き、場所により随分と降雨量が違ったようでした。
この日は木更津ゴルフクラブの月例大会とクラブ選手権の準決勝36ホールが行われていましたのでスタート時間は9時52分と遅いスタートでした。昨日も雷雨を伴う結構な雨が降りましたが、フェアウエーに水たまりもなく、さすがにラフは水を含んでいましたのでクラブが抜けず苦労しました。木更津ゴルフクラブのコースの状態は雨の影響を除けば悪くない状態で手入れも良くなされています。
今日一緒にプレーした方は今年木更津ゴルフクラブに入会していただいた方で楽しくプレーさせていただきました。
ゴルフ会員権 木更津ゴルフクラブ一人の方はロッカーを頼まれましたが、ちょうど今3つ空いていましたのですぐに取れました。3人の方ともに木更津ゴルフクラブに入会して満足していただきましたが、8月9日に行われる渡辺貞夫の野外コンサートにも参加するとのことでした。
今度木更津ゴルフクラブでメンバー同伴のプレーに限り、平日はビジターがメンバー並みの割引券を発行しました。土日も15800円と中間法人3周年記念として思い切った割引でメンバーに還元を行います。中間法人というメンバー運営のコースとして木更津ゴルフクラブの特徴を出していくのは大変良いことです。
                           木更津ゴルフクラブの公式ホームページは→ゴルフ会員権 木更津ゴルフクラブ公式サイト
ゴルフ便り(2008年9月)
ゴルフ会員権 木更津ゴルフクラブ木更津ゴルフクラブが開場30周年を迎えました。開場記念杯のパーティーでは昭和53年の開場からいらっしゃる鈴木氏の編集によるスライドを見させて貰いました。当時のゴルフ場の写真や、雨による崖崩れなどを見ると大変懐かしく苦労してきた歴史を垣間見ることが出来ました。そして現在、木更津ゴルフクラブは民事再生から中間法人制に移行して順調に経営しています。一時は地主側と日経新聞社が訴訟合戦してもめにもめて、ゴールドマンサックスのゴルフ場になる寸前でした。その間、槙枝弁護士と古屋理事長等の大変な努力でここまでになり、今では黒字で経営が出来ています。
現在アコーディアとPGMグループのゴルフ場は優に200を超えましたが、買収されたそれぞれのゴルフ場のメンバーが団結すれば木更津ゴルフクラブのようにメンバーによる運営で立ち直ったのにと思うばかりです。
ゴルフ会員権 木更津ゴルフクラブ槙枝弁護士は木更津ゴルフクラブのメンバーですので、ろくに弁護士としての報酬を貰って動いたわけではありません。この時に動いた木更津ゴルフクラブの会員は何とかして会員のゴルフ場として残したいという熱意によるものでした。そして、ゴルフ場は黒字になったのでそれをメンバーへの還元としてゴルフ場の手入れを良くしています。又従業員への配慮もなされていて、最近伺ったゴルフ場の中でフロント、キャディーさんを含めて大変よく働いています。それも現場でメンバーでもある山田専務、和田支配人を始めとしたメンバーが運営しているゴルフ場の現れです。
しかしゴルフ会員権の相場はここのところの世界の株式市況の下落を見れば解るように経済の落ち込みにより昨年の半分以下に下がってしまいました。経済の立ち直りはすぐにどうなるか解りませんが、もし回復に向かえば他のゴルフ場よりも会員権の値段は上がるのは間違いないと思います。
ゴルフ便り(2008年1月)
ゴルフ会員権 木更津ゴルフクラブ気温がだいぶ低い今日ですが、月例競技会がAクラス、Bクラス同じ日に開催されました。
気温が5度前後では飛距離も相当落ちるのでコースが余計難しくなっています。それでもAクラスはハンデ1の人がワンオーバーでプレーして優勝しました。このコンディションで74でプレーしたのですからたいしたものです。私は1,2,3番とボギー、4番で始めてバーディー逃しのパーを取り、立て直しを図ったのですが、難しい5番ホールでOBダボの8を叩いてしまい前半で沈んでしまいました。前半はプレーの流れが非常に悪く、各ホール待ちの状態でハーフ3時間もかかってしまいました。どんなコースでも遅い組があるとどんどん後続の組が渋滞してしまいますので早いスタートの人ほどスロープレーにならないように気をつけたいものです。
ゴルフ会員権 木更津ゴルフクラブアプローチ練習場が出来ましたので練習する人が多く見られましたが、練習ボールを競技委員長が寄付しましたのでボールを用意しないで練習が出来るのは大変ありがたいことです。
メンバー主体運営の木更津ゴルフクラブらしい出来事です。キャディーマスター室の前では携帯懐炉が無料で配られているのもありがたく、この時期は寒さ対策が出来ていないとそれでなくとも体が動きませんのでスコアをまとめることが難しいです。寒さ対策を万全にしてゴルフを楽しみましょう。
                    木更津ゴルフクラブの公式ホームページは→ゴルフ会員権 木更津ゴルフクラブ公式サイト
ゴルフ便り(2007年3月)
ゴルフ会員権 木更津ゴルフクラブ木更津ゴルフクラブが有限責任中間法人の運営になったのを記念して、そのモニュメントの竣工式が行われ、記念競技会を開催しました。
新しくメンバー主体の運営ゴルフ場になってからバンカーの砂を入れ替え、ティーグランド・カート道路の整備等日ごとに良くなってきています。メンバーからは練習場の改装を希望しているのでこれからの課題です。ゴルフ会員権 木更津ゴルフクラブ木更津ゴルフクラブはアップダウンもほどほどあり、フェアウエーも広々としたと言えるぐらい広くなく、谷や池もあるのであまり下手な人には難しいと思います。しかし、良いショットをするとそのコースが易しくなり、良いショットのご褒美が待っています。味があるコースというか、18ホールを思い道理に運ばしてくれません。グリーンはあまり大きくなく大きなうねりはないのですが、ちょっと速くするとパットが入りにくくなってしまい、手こずらせます。アクアラインを使うと大変近いゴルフ場になりますので、東京、横浜の人は是非一度プレーしてみて下さい。
              木更津ゴルフクラブの公式ホームページは→
ゴルフ便り(2007年1月)
ゴルフ会員権 木更津ゴルフクラブメンバーが運営してきて落ち着きも見せ、コースの手入れもしているので良くなってきています。10番のティーグランドの位置を少し直す工事も終わってきたり、何ホールかティーグランドが日陰になるところの木を切り、明るくしています。
月例に参加したのですが最初のハーフを47叩いてしまい後半は41で踏ん張りましたがダメでした。この時期は飛距離も出ず、アプローチが難しくトップしたり、ダフッたりと寄せワンがしにくいので良いスコアを出しにくいのは仕方がありませんが、OBを出してしまってはダメでした。木更津ゴルフクラブはバックから打つと大変難易度が上がるホールがあるので、そこを乗り切らないといいスコアは出ません。年を取ると距離が落ちてくるのは仕方がないので早いうちに優勝したいものです。
ゴルフ会員権 木更津ゴルフクラブ又、女性のティーが男子とあまり変わりませんので、競技に女性の参加者が少ないです。名物の9番ホールの谷越えは飛ばない女性はきざむわけにいきませんので少しかわいそうです。
もう少し女性に優しくないと競技の参加は増えないので、男性と10ヤードも変わらないティーもあるのは考えた方がよいと思います。


                   木更津ゴルフクラブの公式ホームページは→
フローラゴルフ2006年陽春推薦コース掲載文
昭和53年開場という28年の歴史はまぎれもなく落ち着いて風情を醸し出している。
コースはなだらかな上総台地に位置し、樹齢数十年の杉や桧に囲まれた丘陵林間で、大小様々な池が景観と戦略上の大きなポイントとなっている。
第一にフェアウェイは広くのびのびとしており、全体にアップダウンは少なく、南房総の温暖な気候の中で楽しいラウンドを満喫できる。尚、アットホームの雰囲気がありクラブライフが楽しめるのも大きい。
第二に交通のアクセスの好転。館山自動車道の延伸によって木更津ICから約5kmと近くなり、以前よりもコースまでの時間距離の短縮により、都心部からのアクセスがかなり良くなった。更に、「東京湾アクアライン」開通で神奈川県、東京城南地区からのアクセスは格段に向上し人気が高く実需性が高い。
不幸にして日経新聞グループと内房産業鰍フ間でトラブルとなり両社の会社更生法適用の決定を受けていたが昨年10月31日付けで会員による自主再建の会社更生計画案が認可決定を受けた。会員による中間法人がスポンサーとなる自主再建案が圧倒的多数の支持でスタートした。事実上中間法人の100%出資子会社の経営となった。約束通り今年3月1日より名義書換が再開された。
会員による自主再建コースの人気の高さは他のコースでも実証済みだが、木更津ゴルフクラブはもともと潜在的な人気が高かったので入会希望者が多い。中間法人経営で安心安全なコースとなった今が入会するには絶好のチャンスと言える。
ゴルフ便り(2006年2月)
ゴルフ会員権 木更津ゴルフクラブ3月1日から名義変更がはじまる木更津ゴルフクラブに招待されました。
日本経済新聞が母体となって経営されていると思われていた木更津ゴルフクラブですが、運営会社が日経で、預託金の返還は地主である内房産業が管理しているとはあまり知られていませんでした。ゴルフ会員権の相場が下がり預託金の返還が問題にされ、初めて表面に出て来ました。日経新聞が責任を持って解決すると言いながらゴールドマンに権利を渡したのが何故かはっきりしない面があり、日経新聞の無責任さが問われても仕方がないと思われます。
しかし、紆余曲折を経てメンバーが中心になって中間法人をつくり、運営会社と管理会社を一つにして新たにスタートすることができました。
ゴルフ会員権 木更津ゴルフクラブこれもゴールドマンによる経営をメンバーが拒否した結果です。ゴールドマンによってゴルフ場の経営を見ると良くなってきているのは間違いないのですが、メンバーコースとしての本質が失われることをメンバーが嫌がったのです。
ゴールドマンはアコーディアルグループの名の下に運営をして利益を見ればそれなりの結果を出していますが、年会費を上げる手法を見ると利益を上げることに神経がいっていて、メンバーコースはメンバーのお金で生まれたことが忘れられています。メンバーコースは利益を上げるために生まれたのではないのに、今は上場に向けて利益を上げる会社になってしまっています。
メンバーがゴルフを楽しめるゴルフ場、これが本来の目的でゴルフ場ができ、その価値が上がれば会員権の値段も上がり、メンバーがその財産価値を増やす事になるのが良いのではないでしょうか。
ゴルフ会員権 木更津ゴルフクラブこれからは木更津のようにメンバーによる運営をめざすコースが増えてくるのは間違いないでしょう。
この日は夜に雪が降るかもしれないという予想が外れ、温かい日差しの元にプレーができました。丘陵コースですが新しいカートでプレーすると登りのホールも苦になりませんでした。オープン当時よりコースも長くなり難易度も高く、大変楽しめるレイアウトです。現在バンカーを全面改修中なので修理地になってしまっていますが、これもバブル後に大してゴルフ場の手入れができていなかったので、メンバーの意見で名変料の収入その他が期待出来ますので直そうということです。また練習場を始め手入れをしたいところはまだありますのでこれからは順次直していくという事です。
木更津北インターから5キロ余りの立地は素晴らしく、このようなメンバー中心の運営が進めばますます木更津ゴルフクラブの価値が高まるのは間違いありません。これからは注目の大変楽しみなゴルフ場です。
もっと詳しい内容についてはお問い合わせ下さい。      木更津ゴルフクラブの公式ホームページは→
ゴルフニュース(2006年1月27日)
会社更生計画の認可決定を昨年10月に受け、会員主体のゴルフ場として新たにスタートした木更津GC(千葉)は、継続会員を対象にした正平の会員募集を行ったが、定員の約3倍の応募があり、抽選で入会者を決定した。
会員対象の募集が順調だった事から弁済資金を借り入れることなく再建できる見通しが立ったとしている。
ちなみに名義書換は3月上旬に再開する予定としている。
ゴルフニュース(2005年10月13日)
昨年3月15日に東京地裁から会社更生手続開始決定を受けた木更津GC(千葉)の運営会社である竃リ更津ゴルフ倶楽部と、施設及び会員権発行会社である内房産業鰍フ2社の会社更生計画案の賛否を諮る関係人集会が10月4日に開かれた。
その結果、内房産業鰍ヘ会員案が、木更津ゴルフ倶楽部鰍ヘ管財人案が同意多数で可決するという結果となった。
債権者の意向が二つに割れた為、管財人側と会員側から意見が出されたが、東京地裁は会員側が申し立てた“会社更生法第200条の適用”について審理する事を決めた。
10月末を目処に認可するか否かを決定することになっている。
ゴルフニュース(2005年9月7日)
昨年3月15日に東京地裁から会社更生手続開始決定を受けた木更津GC(千葉)の運営会社・竃リ更津ゴルフ倶楽部と、施設保有及び会員権発行会社・内房産業鰍フ2社の更生計画案が、会員等の債権者に配布された。
計画案は、更生管財人側の案と、会員側の案の2計画案が配布されている。
管財人側は、スポンサーに選定したゴールドマン・サックス(GS)グループを支援先にして再生する計画。更生会社2社を合併させて、その株式をGSグループで取得する内容となっている。会員に関する更生条件は、退会会員に対しては預託金(180〜850万円)の85%をカットして、残り15%を更生計画認可決定確定の日から6カ月以内に一括弁済するとしている。一方、継続会員のカット率は80%で、残り20%が新預託金(10年据置き)となる。
一方、会員側の案も2社を合併させて、その株式を会員が設立した「中間法人木更津ゴルフクラブ」(現在1000名強の会員が入会希望という)が取得するが、退会・継続に関わらず一律10%を両社の合併した日から2カ月以内に弁済する。会員としての権利を継続する場合は、入会保証金(正会員40万円、平日会員20万円=中間法人の解散時まで返還しない)を中間法人に預託して入社する。
同GCを巡っては難問もある。計画案では、用地の80%近くを所有する地主との賃貸借契約が、昨年7月から締結されていないことを報告している。この為、両案のどちらかが成立しても、地主との賃貸借契約の問題が残る可能性があり、今回の計画案提示は見切り発車ともいえる。
尚、両社の債権者集会は10月4日に東京地裁の債権者等集会場で開かれる。
ゴルフニュース(2004年5月24日)
木更津GC(千葉)の支援先に鞄本経済新聞社が正式決定。
ゴルフニュース(2003年12月25日)
木更津GC(千葉)の用地・施設所有、会員権発行会社である内房産業鰍ヘ12月24日、東京地裁に同クラブを運営する竃リ更津ゴルフ倶楽部の会社更生手続きの開始を申し立てた。
内房産業が会員に宛てた通知によると、
@会員資格保証金(預託金)償還問題の原因は、預託金77億円及びゴルフ場営業収入193億円を管理運用してきた竃リ更津GCの放漫経営にある
A竃リ更津GCは年間8億円の営業収入(平成14年12月期実績)を上げながら、収入を多額の報酬等に支払った結果、営業赤字で巨額の簿外債務を抱え、債務超過に陥り事実上破綻状態にある
など6つの点から更生法を申請したとしており、申請代理人によれば、今後は「両社一体となり日経グループの支援を受けて再生していく」と話している。
同クラブは、内房産業が預託金償還を突然見送ったことから、預託金債務の継承等の問題を巡る竃リ更津GCとの対立が表面化。竃リ更津GCはその後、内房産業に対し破産を申し立て(11月初旬に取下げ)、10月31日には更生法申請に切り換えている。
一方、竃リ更津GCの宮内社長は、「内房産業鰍ェどのような意図で当社に対する会社更生手続開始を申し立てたのかわからず驚いている。当社は現状を真摯に受け止め、東京地裁から選任される監督委員の指導に従って、通常通りゴルフ場経営を続けていく」とコメントし、同社では今後は親会社の日本経済新聞社の支援を受けながら同クラブ再生のシナリオを作り上げていくとしている。
ゴルフニュース(2002年11月28日)
木更津GC(千葉)の施設所有会社で、会員権発行会社でもある内房産業竃リ更津GCの預託金返還を今年10月末に見送った現状を説明するため11月27日に、千葉県木更津市内で会員説明会を開いた。
説明によると、同社は会員預託金(総額約77億円)を保管管理する一方で、同預託金を原資にゴルフ場の施設投資やメンテナンスを行っており、収入は竃リ更津GCからの施設賃貸料(約1億7千万円)のみとしている。また、預託金総額のほぼ全額は設備投資等に充当しているため、今年9月までに返還した会員預託金12億1300万円は、賃料収入や投資運用利益、同社役員の私財で賄ったと説明。
更に、同社ではゴルフ場経営会社の竃リ更津GCと同GCの親会社に当たる日本経済新聞社に対し、平成11年ごろから@ゴルフ場施設の賃料値上げ、A預託金返還を収入総額で比例配分する−−との提案を行ってきたが、合意の目途は立っていないと説明しており、今後は竃リ更津GCと日本経済新聞社が経営主体としてどう対応するかを求めていくという。
一方の竃リ更津GCでは、11月20日付けの会員宛て通知で、ゴルフ場施設等の買取りや預託金の応分の負担を内房産業に提案したが、同産業側がこれを拒否したと説明しており、両者の主張は平行線を辿ったままとなっている。
フローラゴルフ1997年6月号推薦コース掲載文
開場から10年以上経つとゴルフ場への評価も大体定まり、あまり大きな変化はないものだが、良い方へさらに評価を高めているのが昨年12月に名義書換を再開した木更津ゴルフクラブ。
会員権市場でも関心が集まっているのは、ファンダメンタルに好材料となる要因がそろってきているからだ。
まず第一に交通アクセスの好転。館山自動車道の延伸によって木更津北ICから約5キロとインターから近くなり、従前よりもコースまでの時間距離がかなり短縮されたこと。時間が計算できるのは利用者にとって便利だ。さらに、9年度中に開通予定(早ければ年内?とも言われている)の東京湾横断道路がある。
これによって川崎方面からのアクセスも非常に便利になる。
次いで、交通アクセスの好転に合わせてクラブハウスを新築、4月にグランドオープンし利用を開始している。
新クラブハウスは日本国土開発の設計施工で、鉄筋コンクリート地上2階建て。延床面積は旧ハウスの約1.5倍となっており、練習場、駐車場も拡張。
このクラブハウス新築に合わせて行われた記念正会員950万円募集も順調に展開、定員230名に達している。
事業会社の竃リ更津ゴルフ倶楽部は日本経済新聞社が大株主となっており、経営・運営面での不安がないのも好材料。会員数も18Hで正会員1430名とゆとりがある。
交通アクセスの好転、クラブハウス新築、安心の経営、ゆとりある倶楽部ライフと好条件が揃った木更津GCは今後要注目だ。
コースはなだらかな上総台地に位置し、樹齢数十年の杉や桧に囲まれた丘陵林間コース。
大小様々な池が景観と戦略上の大きなポイントとなっている。
フェアウェイは広くのびのびとしており、全体にアップダウンは少ない。
南房総の温暖な気候の中で楽しいラウンドを満喫したい。

会員権相場/当社売買物件/Golf News/推薦コース/税金について/問合せ・注文/ゴルフ便り/会社案内/ニギリ/サイトマップ/HOME