河口湖カントリークラブ(27H・P108)
住   所 山梨県南都留郡河口湖町船津6236
電   話 0555-73-1211 予約専用 0555-73-2611
最 寄 I C 中央自動車道河口湖ICから4キロ
電   車 JR中央本線 大月駅又は富士急行 河口湖駅
タ ク シ ー 河口湖駅から約5分
クラブバス 大月駅から運行
クレジット マスター、ダイナース、JCB、VISA、AMEX、UC、DC、UFJ、BC
加盟団体 JGA、KGA
入会条件 ・25歳以上日本国籍者
・紹介者 2年以上在籍の会員1名及び理事又は委員1名
ゴルフ便り 2016年4月10日
 3月に開場しました河口湖カントリークラブに行ってきました。この日は今年一番暖かい日に恵まれお昼はテラスで食事をして最高の天気でした。毎年何回もプレーしているのでメンバーではありませんが「今年も宜しくお願いします」と挨拶され気持ちよくさせられます。西と東コースは河口湖に向かって打ち下ろしのホールですが南の1番ホールは豪快に富士山に向かって打っていきます。富士山は雪化粧が大変美しくゴルフ場も綺麗ですのでここのゴルフ会員権が40万円というのは信じられません。ゴルフ会員権が上がりそうもない状況ですが、ゴルフが好きな人は今まで仕事をしてきた自分のご褒美に河口湖CCメンバーになり余生を有意義に過ごして下さい。それぐらいお勧めしたいゴルフ場です。まだプレーしたことがない人はスタートをお取りしますのでご連絡下さい。
ゴルフニュース(2011年8月24日)
東京建物グループの河口湖CC(山梨)は、縁故による会員募集が完売したことがわかった。
募集金額は215万円(入会金210万円=税込。預託金5万円)、定員50口の予定で会員紹介による縁故で行った。今年1月末から会員権の名義書換も停止せずに募集を開始し、当初は「市場価格を下回る金額で4月にも終了するペースだった」というが、3月の東日本大震災の影響で大幅に入会ペースがスローダウン、7月末で定員の50口に達したという。
ゴルフ便り(2011年7月)
ゴルフ会員権 河口湖カントリークラブ河口湖カントリークラブ  2011年7月12日 晴れ

今年2回目になりますがこのシーズンは河口湖カントリークラブは最高です。
暑さはたしかに暑いのですが、下のゴルフ場に比べて3〜5度は低く日陰にはいるととても楽です。
コースの美しさもすばらしく、木々に囲まれ自然を満喫しながらプレーできます。
年々ヒートアイランド現象で暑くなってきている日本ではリゾートコースとしての価値が益々高くなるでしょう

河口湖カントリークラブと言えばバンカーの数の多さが特徴ですが、年々木も大きくなりこの時期は枝葉も大きくなっていますのでティーショット、グリーンを狙うショットがうち難くなっているホールが何ホールかありました。

ゴルフ会員権 河口湖カントリークラブ
この日はいつもより入場者少ないとのことでスムーズに回れました。
西コースからスタートし最初はバーディー逃しのパーだったのも束の間で2番ホールは僅かにオンできなかったところからピンの位置が右の奥で難しく寄せきれずにボギー。

3番はティーショットを林に入れ出すだけからバンカー越えで河口湖カントリークラブ特有の奥行きがないグリーンで手前から止まらないで寄らずダブルボギーとだんだんと河口湖の罠にはまり始めました。

4番の197ヤードのショートでは4mぐらいのバーディーパットを3パットしてボギーにすると、5番のロングではテイーショットがフェアウエーに落ちたにもかかわらず右にはね木のそばで出すだけになり、だしたボールを打つとラフのデボットにつかまりグリーンまで30ヤードの一番嫌なバンカーにいれ、それをトップしてOB、打ち直しも大きくグリーンをオーバーして上がってみると9になってしまいました。

ゴルフ会員権 河口湖カントリークラブ
河口湖カントリークラブに来るとトラブルがトラブルを呼ぶことが多くすぐにダボ以上になります。
これは私だけではなく多くのゴルファーが痛い目に遭っています。
でも何回でも挑戦したくなるのが河口湖カントリークラブで、コースの美しさに惹かれてやってきてしまいます。夏の暑いときには河口湖カントリークラブでプレーしてください。
少しぐらいスコアが悪くても気候の良さとコースの美しさで満足して帰れるでしょう。

    河口湖カントリークラブの公式ホームページは→ゴルフ会員権 河口湖カントリークラブ公式サイト
ゴルフ便り(2010年11月)
ゴルフ会員権 河口湖カントリークラブ紅葉が綺麗な河口湖カントリークラブはちょっと肌寒い秋が最高のシーズンです。
今年は猛暑で例年に比べて暑さを逃れプレーする人が多く、普通のコースは集客減が続く中、河口湖カントリクラブは結構お客様が入ったということです。
紅葉も綺麗でしたが大分葉を落としている木も多く見られました。
アプローチ練習場が広い河口湖カントリークラブですのでボールを用意してアプローチの練習も30分ぐらいやらせてもらいました。
又、この日は社長杯が開催されていましたが、ドライバーレンジでは競技会がある日は人口マットの前に芝のグランドがあり、そこで打てるようになっています。
なかなか芝の上からアイアンの練習は出来ませんので大変ありがたいことです。
ドライバーを打つときもティーアップをするので本番と同じような感覚をつかめます。
ゴルフ会員権 河口湖カントリークラブ他のコースでは味わえない練習ですので河口湖カントリークラブへ行くときは練習時間を考えてゴルフ場に着くようにしたいものです。
この日は南コースからプレーしましたが社長杯があるのでピンの位置が難しく良いスコアが出にくかったです。
1番はバンカーの上の手前なので短いホールですがスリーパットも出やすく、2番ロングのカップは後ろに下がっているグリーンの一番後ろに切ってありここも手前に載ると3パットは簡単に出ます。
3番ショートのピンはグリーン左の位置で手前バンカー後ろバンカーとピンそばにのせるのは至難の業です。
痛い目にあったのは4番のロングで第3打迄上手く来て3打目をサンドで打ったのですが、ここは幅がないグリーンに持ってきて手前バンカーで奥に順目ですぐにこぼれてしまい、返しをグリーンギリギリにのせないと寄らない位置なのでそれを失敗して同じ位置に戻ってきてしまいました。
ゴルフ会員権 河口湖カントリークラブ一緒に回った人がまだ初心者でしたのでグリーンそばからアプローチ、パットが上手くいかずすぐにダボ、トリプルを叩いてしまいました。
河口湖カントリークラブは富士山だけでなく綺麗なコースなのですが、飽きが来ないといえばかっこいいですが、すぐに大叩きしてしまう難しいコースです。
それだけにゴルフの上手い人にも充分楽しめるゴルフ場になっています。
これだけのリゾートコースの会員権相場が130万円ぐらいですので余裕のある方には是非お勧めです。
    ゴルフ会員権 河口湖カントリークラブ    ゴルフ会員権 河口湖カントリークラブ    ゴルフ会員権 河口湖カントリークラブ
      鮪のづけ丼ごまだれ風味 \945-             若鶏の親子丼 \945-               タンタンメン \630-
ゴルフ便り(2008年7月)
ゴルフ会員権 河口湖カントリークラブ夏はなんと言っても富士山を見ながら河口湖カントリークラブでプレーしてください。
今の時期は熱中症に気をつけながらプレーしますが、河口湖カントリークラブに来れば日陰に入りますと暑さが違います。
今年から乗用カートが全ホール導入されプレーが大変しやすくなりました。ホールとホールのインターバルが比較的に長く、カートでプレーするとその移動が大変楽になりました。富士山の麓で自然の中でプレー出来るので歩いた方がいいと思いますが、いざカートがあるとすぐにカートに乗るようになってしまいます。
河口湖カントリークラブの西・東コースはツーグリーンになっていますが、大きくセパレートされていますのでホールによっては攻め方も大きく変わります。
ゴルフ会員権 河口湖カントリークラブそのグリーンがどちらかわかるようにティーグランドのティーマークに印がしてあり、いちいちキャディーさんに聞かなくてよいのは親切です。
ゴルフ場の手入れも日本土地建物に経営が変わってから良くなり、そんなに速くはありませんでしたがグリーンの状態も、フェアウエー、ラフも良く刈ってありました。
フロントを含めゴルフ場の人の応対も以前より良くなっていますので特に夏は涼しいので、河口湖カントリークラブでプレーすることをお勧めします。
                  河口湖カントリークラブの公式ホームページは→ゴルフ会員権 河口湖カントリークラブ公式サイト
ゴルフ便り(2007年5月)
ゴルフ会員権 河口湖カントリークラブ民事再生の申請が通った河口湖カントリークラブに今年初めて行きました。
母体が松屋さんから東京建物に変わり、これから良くなっていくと思いますが、メンバーさんはまだ完全に安心したとは言えないかもしれません。しかし、従業員の人は落ち着いた様子で、経営会社がしっかりしてすっきりしたのではないでしょうか。元々ゴルフ場の美しさには定評があり、ツーグリーンが完全に分かれていて違うホールのグリーンになっていたり、27ホールそれぞれ特徴があり何回プレーしても飽きさせない戦略性と美しさがあります。
ゴルフ場の手入れ状態はどのようになっているか期待していきましたが、間違いなくお金をかけていて昨年より良くなっていいます。そして手入れを目に見えてやっていますのでこれからもっと良くなっていくのがわかります。
ゴルフ会員権 河口湖カントリークラブまだ名義変更が出来ませんが念書売買で買っておいても楽しみなゴルフ場になっています。
河口湖カントリークラブは富士山を観ながらそしてその自然を感じながらプレー出来るコースで、日本でしか味わえないゴルフ場としての価値を充分堪能させてくれると思います。
これからメンバーコースとしてよりメンバーさんに満足して貰える運営を期待します。    

                      河口湖カトリークラブの公式ホームページは→
ゴルフニュース(2007年5月7日)
河口湖CC(山梨)を経営し民事再生手続中の渇ヘ口湖カントリークラブの債権者集会が5月2日に開かれ、賛成多数で再生計画案を可決し、同日東京地裁から認可決定を受けた。
計画案によると、再建の基本方針は、会社分割でゴルフ場事業を引き継ぐ新会社の株式をスポンサーの東京建物葛yび同社グループが譲り受ける。また、同CCの親会社であった鰹シ屋も一部出資するとしている。
会員に関する再生条件は、退会会員の預託金は59%カットし、残り41%を再生計画認可決定確定後3カ月以内に一括弁済する。一方、プレー権の継続を希望(認可決定後1カ月以内に申し出)する会員には、弁済される41%の内から新預託金5万円を拠出することで継続会員となり、残金は認可決定確定後3カ月以内に一括弁済する。
ゴルフニュース(2006年12月21日)
12月15日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した河口湖CC(山梨)を経営する渇ヘ口湖カントリークラブは、12月19日と20日に開いた債権者説明会で再建方針を明らかにした。
同社の説明によると、再建に当たっては東証一部上場の不動産会社、東京建物鰍スポンサーとする方針で、河口湖CCのゴルフ場事業を会社分割により設立する新会社に譲渡する。この新会社には東京建物が中心に出資し、渇ヘ口湖CCの現在の株主でゴルフ場用地の一部を賃貸契約しているデパートの鰹シ屋も一部出資する予定。
同社の負債額は約102億円(うち会員約2200名の預託金91億円)で、会員を含む債権者への弁済率は40%程度を想定しているとし、弁済に必要な資金約40億円はスポンサーが負担する。
また、会員に対しては弁済金の一部(数万円を予定)を預託金として残した会員権(譲渡可)を新会社が発行してプレー権を保障する。
再生手続きは東京地裁の場合、開始決定から5カ月で債権者集会が開かれていることから、同社の場合も来年4月中の再生計画案認可を目指しているという。新会員権の発行は同計画案の認可決定確定後となる。
ゴルフニュース(2006年12月18日)
河口湖CC(山梨)を経営する渇ヘ口湖カントリークラブが12月15日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。
近年のゴルフ場売上げが年間6億円台に落ち込んできたほか、5年ほど前に返済方法を変更した預託金償還に対する資金繰りが負担となり、再生法の申請を決めたという。
再建に当たってはスポンサー型とし、債権者への弁済率も含め詳しい内容は12月19日と20日に開く、債権者説明会で明らかにする方針。スポンサーの中心となるのは不動産業の国内上場企業が有力とみられている。
負債額は102億円の見込み。内訳は会員約2200名の預託金が91億円、株主会社からの借入金が約10億円等となっている。
ゴルフ便り(2006年4月)
ゴルフ会員権 河口湖カントリークラブ今年初めての河口湖カントリークラブでのプレーですが、この日は曇りでしたが長袖とベストのウエアでプレーできるほどで雨にも降られず楽しいプレーが出来ました。
河口湖カントリークラブに来ましたら必ずアプローチの練習をしなければもったいないゴルフ場で、少し早めに来てゆっくり時間をかけて練習してください。朝、フロントでサインするとアプローチの練習をしますかと聞かれます。
練習する人にワッペンを渡していますがプレーもしないで勝手に練習する人がいないようにするためで、それくらい立派な練習場です。
今日は南コースから出ましたが、一番標高が高く変化に富んでいます。1番は短いミドルで飛ぶとグリーンのそばまで行きますがそれから寄せを失敗しやすいので注意が肝心です。
案の定私も3パットをしてしまい、ボギースタートになってしまいました。2番のロングはヤーデージは518ヤードと
たいしてないように思えますが、ずっと登りでフェアウエーがS字になっていますのでラフに入りやすく、ティーショット・セカンドと上手く打たないと良いポジションからグリーン狙えません。この日は上手くグリーンにたどり着いたのですが、1番に続き3パットのボギーになってしまいました。グリーンが河口湖カントリーとしては遅く、タッチがつかめずに連続3パットです。3番のショートはグリーン面が見えないので距離感が難しいのですが上手く乗ってパーが取れました。
この日はフェアウエーもまだでこぼこしているところがあり、グリーンも遅くコンデションは良い方ではありませんでしたが、グリーンが速くなると順目の下りはオーガスタを思わせるほどになり、これからどんどん良くなっていくでしょう。
会員権の相場も徐々に上がってきており、1年期限のフレンド会員がなければ500万円にすぐになってもおかしくはないでしょう。
箱根カントリー、大浅間ゴルフクラブなどが先に上がってきていますが、リゾートゴルフ会員権が上がってきたのはやはり本格的に上昇相場を表しているからでしょう。
ゴルフ会員権 河口湖カントリークラブ ゴルフ会員権 河口湖カントリークラブ ゴルフ会員権 河口湖カントリークラブ ゴルフ会員権 河口湖カントリークラブ
 
                                                       ↑写真をクリックすると拡大します。
                   河口湖カントリークラブの公式ホームページは→
ゴルフ便り
紅葉が始まってきた河口湖カントリークラブに行って来ました。天気も良くコースコンデショんも良いのでゴルフには絶好日和でしたがこのコースは簡単に攻略させてくれません。コースの長さはさほどではありませんが、ドッグレッグがあり大きな木々に囲まれ、バンカーが多く、難しいグリーンですぐにダブルボギー以上を叩いてしまうフラストレーションがたまりやすいコースです。
しかし富士山が綺麗で、空気もおいしいのでその人気は高く夏の間は料金が高いにも関わらず混んでいます。
東コーススタートは打ち下ろしの豪快なホールですが、出だしから左へ曲げてしまい、あわやOBで、その後も出しすぎてフェアウエー反対の木の間に入り、木のわずかな隙間から前に巧く出したのでボギーでくい止めましたが、ショットの悪さを許さない河口湖カントリーなのでその後も苦戦の連続でハーフ44になってしまいました。
日本のプレーしたいゴルフ場の中で、いつも上位にランクされる河口湖カントリークラブはR・ボン・ヘギーの設計の戦略性と、富士山の眺めを考えると納得されると思います。いいスコアを出せれば最高ですがプレーした喜びを与えてくれるコースです。
河口湖カントリークラブの公式ホームページは→
ゴルフ便り
関東屈指のリゾートコースの河口湖カントリークラブへ行って来ました。
下のコースに比べて4〜5度は気温が低いので真夏のプレーでも木陰に入れば涼しさを感じます。
アップダウンは程々にありますが大変きれいなゴルフ場で、バンカーが白くきれいですがたくさんあるので入れないでプレーは難しくバンカーが嫌いな人には不向きです。自然の中にゴルフ場があり、都会の雑踏を抜け出して命の洗濯が出来ます。
距離は特に長くないですが戦略性が高く、バンカーがグリーンを守っていますので少しの狂いがすぐにバンカーに入ってしまいます。ロングホールで登りは距離が出ない人にはきつく東の8番、西の5番・7番は何とかパーをとりたいホールです。
各ホール特徴があり何回行っても挑戦意欲は消えません。リゾートコースとしてメンバーになりたいコースのうちの一つです。

河口湖カントリークラブの公式ホームページは→

問 合 せ
下記のフォームに必要事項をご記入の上「送信」ボタンを押してください。
文字化け防止のため半角カナ文字は使わないで下さい。
お名前(必須)  全角
フリガナ  全角カタカナ
ご住所  〒  
電話番号(必須)  (半角数字、例:03-3516-3751)
連絡先場所(必須)
メールアドレス(必須)  (半角英数、例:floragolf@floragolf.co.jp)
売買区分
会員権種別
希望価格 万円(年会費、手数料、書換料等は除く)
その他お問い合わせがございましたら御記入下さい。
 

会員権相場/当社売買物件/Golf News/推薦コース/税金について/問合せ・注文/ゴルフ便り/会社案内/ニギリ/サイトマップ/HOME