平塚富士見カントリークラブ(36H・P144)
住   所 神奈川県足柄上郡中井町井ノ口537
電   話 0463-71-0771
最 寄 I C 東名高速秦野中井ICから5キロ
電   車 小田急電鉄 秦野駅又はJR東海道本線 二宮駅
タ ク シ ー 二宮駅、秦野駅からともに約15分
クラブバス 二宮駅北口又は秦野駅南口から運行
クレジット マスター、ダイナース、JCB、VISA、UC、AMEX
加盟団体 JGA、KGA
入会条件 ・30歳以上
・紹介者 正会員2名
・他コース1ヶ所以上在籍者
ゴルフ便り(2011年10月)
ゴルフ会員権 平塚富士見カントリークラブ平塚富士見カントリークラブは母体がレイクウッドコーポレーション(日本土地建物)に代わり隣のレイクウッドゴルフクラブと一緒で信頼できる経営に変わっています。
東京から1時間で来れる接待コースとして法人のメンバーも多いですが、個人の方が楽しむにもメンバーを大事にしていますので満足して貰えます。
コースは多少アップダウンはありますが比較的に平らに仕上がっており、カートも導入されていますので大変プレーしやすくなっています。
フロントで打つと上手い人には物足りないかもしれませんが接待を考えると程よくなっています。
個人の方はバックティーからいつでも楽しめます。
グリーンが大変よくもう少し速くすればトーナメントに使用できるくらいに仕上がっています。
やはりゴルフはグリーンが良いと締まったゴルフが出来、満足度が上がります。
ゴルフ会員権 平塚富士見カントリークラブ平塚富士見カントリークラブはお金持ちの方には是非お勧めしたいゴルフ場であると共に、充実したコンペルームは法人接待ゴルフ場として最適だと思います。
辻本社長の話では今年の東日本大震災でレイクウッドゴルフクラブの予約はほとんどキャンセルになったということですが、被災者への募金付き割引券を発行したところ4月には8000人の来場者があり、他のゴルフ場が驚くくらいの集客をしたそうです。
とにかく被災者の人を考えるとゴルフもしにくいかもしれませんが、寄付が出来ればと多くの人がゴルフ場に来てくれたそうです。
お陰で3000万円もの寄付金を被災者に送ることが出来たそうなので大変良いアイデアだったと思います。
景気が悪い、悪いと言いながらお金がある人がお金を使わないと余計に景気が悪くなります。
お墓にお金を持っていくのでしたら是非どんどんお金を使って日本の経済の回復を助けてください。
平塚富士見カントリークラブの公式ホームページは→ゴルフ会員権 鹿島の杜カントリー倶楽部公式サイト
ゴルフ会員権 平塚富士見カントリークラブ 鉄火丼\2,200-        ゴルフ会員権 平塚富士見カントリークラブ松にぎり\2,200-
ゴルフニュース(2010年11月26日)
レイクウッドGC(神奈川)等4コース経営の潟激Cクウッドコーポレーションは、会員に新預託金証書を発行する準備に着手した。
旧経営会社の湘南観光開発鰍フ最終配当率が先ごろ5.88%に決定、第1次配当の「30万円+8.5%」を合わせた合計配当率は14.38%となり、17年3月にゴルフ場事業を承継した潟激Cクウッドコーポレーションではこの10月に会員の最終配当金を受領し、4コースの新預託金証書を発行する準備を発行する準備を開始したという。
同社では、新預託金額が1円単位となることもあり、発行準備に約2ヶ月を要する見込み。会員権の売買については、これまで預託金証書に代わる「債権譲渡契約書兼会員権発行契約書」で取り扱ってきているが、今後は新預託金証書の発行により、正式に「会員証」とセットでの取り扱いにする方針。
ゴルフニュース(2004年11月26日)
4コースを経営し、8月27日に東京地裁から特別清算の開始決定を受けた湘南観光開発鰍ヘ、4コース全てのゴルフ場を事業承継する企業にゼネコンの清水建設鰍ェ出資することや、特別清算の協定案を明らかにした。
湘南観光開発は9月に開いた説明会で、潟激Cクウッドコーポレーションがゴルフ場事業を承継し、その事業承継会社にみずほ銀行の親密企業である日本土地建物葛yび同社の系列会社が出資する(スポンサーとなる)としていた
今回、新たに清水建設をスポンサーとして迎えたことを公表。また、上場またはそれに準じる有力企業2社(内1社は上場の金融機関)の出資も予定されているとしている。
一方、協定案によると、会員の預託金を含む一般債権の弁済率は、@30万円以下の部分は100%、A30万円超の部分は8・5%−−で、協定の認可決定確定後6カ月以内に配当するとしている。さらに、残余財産があるときは£ヌ加配当を、同じく認可決定確定後6カ月以内に行うとしている。説明によると、追加配当は3%以上になる模様。
プレー権を継続したいとする会員は、認可決定確定の日から60日以内に申し込むと、配当金を預託金額とした新会員権を事業承継会社が発行するとしている。なお、債権者集会は来年1月25日午後2時から東京の日比谷公会堂で開かれる。
ゴルフニュース(2004年11月5日)
レイクウッドゴルフクラブ(神奈川)など4コースを経営する特別清算手続中の湘南観光開発鰍ヘ、東京地裁の承認のもと期間限定で4コース(レイクウッドGC、平塚富士見CC、レイクウッドGCサンパーク明野C、レイクウッドGC富岡C)の名義書換えを再開する。
手続期間は、11月11日から12月30日までだが、事務手続きの関係から受付期間は「12月10日(必着)まで」としている。その後、債権者集会までに議決権を確定する必要から、再度名変を停止する。名変料及び入会条件は従前通りだが、所定の念書の差し入れが必要。
申立代理人弁護士とは別の弁護士3名による「資格審査委員会」が入会審査をする。入会が認められた場合、事業承継会社のもとで新たに構成されるクラブの理事会で追認される予定。
期間限定の名変受付は、ゴルフ会員権の譲渡損失による損益通算を希望する会員が多かったため、実施に踏み切った模様。
ゴルフニュース(2004年9月3日)
レイクウッドゴルフクラブ(神奈川)など4コースを経営する湘南観光開発鰍ヘ、8月16日開催の臨時株主総会で解散を決議したことを官報に掲載するとともに、同月23日に特別清算を東京地裁に申請し、同月27日に同地裁から開始決定を受けた。
同社は昭和34年設立で、37年にグループ第1弾となる会員制の平塚富士見CC(神奈川)をオープン。45年にはレイクウッドGCを当初パブリックで開場し、その後、3000万円で会員募集を行い、57年に会員制に移行。平成3年にはレイクウッドGCサンパーク明野コース(山梨)、8年にはレイクウッドGC富岡コース(群馬)を開場している。
今回の事態は、@預託金償還問題、A山梨と群馬の2コースへの投下資金の未回収などから起きたとしている。
負債は会員4000名弱の預託金約280億円、金融債務約300億円等を含め約600億円。
なお、同社は今回の事態について9月2日付けで会員に通知をするとともに、9月3日付けで名変を停止。会員等の問い合わせについては専用電話(03-5570-0088)を設けている。
今後のゴルフ場事業について、会社側は「社会的に信用力のある会社に事業継承し、会員のプレー権も確保する」と語っている。
ゴルフニュース(2004年7月9日)
平塚富士見CC(神奈川)平塚コースに乗用カート導入。カート使用料1000円。
フローラゴルフ1998年5月号推薦コース掲載文
最近のゴルフ場関連の話題といえば、やはり預託金償還問題やゴルフ場経営会社の破綻といった暗い話題が多くなりがちだ。会員権市場でもそういう問題を抱えた会員権は気配値を下げている。
こういうときにゴルファーが選択するゴルフ場は、歴史・伝統があって、運営状態でも不安のないところ。
神奈川の平塚富士見カントリークラブは、そういう意味で、誰もが安心でき、その内容を認める名門倶楽部といえるだろう。
平塚富士見CCは、大森薬品経営者で先代の大森正男氏が開発、昭和37年開場、今年7月で36周年を迎える。8年後に開場した系列のレイクウッドGC(当時はパブリック)と共にこの辺での一番の人気コースだった。レイクウッドは法人専用の高級倶楽部となったが、平塚富士見CCは、一貫して個人会員中心の、古き良き倶楽部ライフの伝統を守っている。コースそのものに対する評価も高いが、平塚富士見CCに対する高評価の最大の要因は、やはり経営状態や運営姿勢にあるとみるのが妥当。
ところで、系列コースとしては他に、レイクウッドGCサンパーク明野C(山梨)、レイクウッドGC富岡C(群馬)があるが、富岡の会員募集の好調さはゴルフ業界でも大きな話題となった。それも、平塚富士見、レイクウッド等での経営姿勢や運営状況の良いことが、なかば常識としてゴルファーの間に浸透していたからだ。富岡の人気は、グループの拠点となる平塚富士見CCに対する評価ともいえるだろう。
コースは、平塚コース18ホールと大磯コース18ホールの計36ホール。
秦野中井ICから5キロと立地条件がよく、前方に太平洋、背後には富士山、箱根、丹沢の山系を望む環境も素晴らしい。
地形的には、ほとんどフラットな丘陵林間コース。各ホールをセパレートする樹木も樹齢を重ね、風格を感じさせる。
コース攻略上のポイントは、フェアウェイの微妙なアンジュレーションにある。極端にトリッキーなホールはないため、ティグランドでプレッシャーを受けることはほとんどないものの、微妙な起伏によってボールのライが変化、落とし所を知っていないと2打目以降で大変な苦労、ボタンのかけ違いをすることになる。
平塚富士見CC程のレベルのゴルフ場になると、初めて行って結果オーライのスコアでは満足できなくなる。
会員になって攻めれば攻める程楽しくなる内容のはずだ。
会員数も適正で、経営状況も不安ない。会員権市場が低迷している時、安心の伝統銘柄に目を向けることも無駄ではないはずだ。

問 合 せ
下記のフォームに必要事項をご記入の上「送信」ボタンを押してください。
文字化け防止のため半角カナ文字は使わないで下さい。
お名前(必須)  全角
フリガナ  全角カタカナ
ご住所  〒  
電話番号(必須)  (半角数字、例:03-3516-3751)
連絡先場所(必須)
メールアドレス(必須)  (半角英数、例:floragolf@floragolf.co.jp)
売買区分
会員権種別
希望価格 万円(年会費、手数料、書換料等は除く)
その他お問い合わせがございましたら御記入下さい。
 

会員権相場/当社売買物件/Golf News/推薦コース/税金について/問合せ・注文/ゴルフ便り/会社案内/ニギリ/サイトマップ/HOME