日高カントリー倶楽部(27H・P108)
住   所 埼玉県日高市高萩1203
電   話 0429-89-1311
最 寄 I C 圏央道圏央鶴ヶ島ICから4.5キロ
電   車 西武新宿線 狭山市駅
タ ク シ ー 狭山市駅から約20分
クラブバス 狭山市駅から運行
クレジット マスター、ダイナース、JCB、VISA、AMEX、UC、DC
加盟団体 JGA、KGA
入会条件 ・30歳以上
・紹介者 2年以上在籍、30歳以上の正会員2名、理事1名
・テストプレーあり(18ホール)
ゴルフニュース(2012年2月20日)
日高CC(埼玉)は、2月11日に開いた理事会で入会保証金(退会時返還)の改定を行った。
現行、正会員のみ200万円の入会保証金が100万円に減額となる。次回、5月13日開催の理事会承認分より適用。現会員の入会保証金は在籍中の差額返金はないが、法人会員は法人記名人書換の際に差額を返還し、名義書換料105万円との相殺も可としている。平日会員は従来通り入会保証金なしで名義書換料105万円。
ゴルフ便り(2007年8月)
ゴルフ会員権 日高カントリークラブ8月5日(金)に埼玉県の日高カントリークラブでプレーしてきました。
日高カントリークラブは昭和36年開場の株主会員制の名門コースで27ホール。1555名の会員で運営されています。
コースの方は、フラットな林間コースで、歴史を感じさせる樹木に囲まれ少し狭く感じるホールも有りますが実際には大変広々としたフェアウエーのコースです。
グリーンはベントの2グリーンであごの高いバンカーにガードされバンカー恐怖症の私にはプレッシャーの連続でした。当日は、西コース東コースとプレーしましたが距離も長くラフも深いので距離の出ないプレーヤーには大変難しいコースです。
ゴルフ会員権 日高カントリークラブ南コースは、距離的には短いコースですが年配の会員さんには人気が有るそうですが、今後、南コース周辺の土地を入手しコース改造を予定しています。
クラブハウスの見た目は古き良き時代のクラブハウスと言う感じですが、内部はリフォーム済みでロッカー、お風呂など綺麗でとても使いやすくなっています。
レストランは終日禁煙で喫煙者には少々寂しい昼食時間になります。メニューの方はロースカツ定食1680円からカレーライス1050円まで有り、年間を通じての御勧めメニューはロースカツ定食だそうですが夏場のキャンペーンで4種類のカレーが1050円〜1480円で美味しそうでした。
ゴルフ会員権 日高カントリークラブアクセス的には、圏央道の狭山日高ICから4キロと恵まれ関越自動車道だけでなく中央自動車道からも行きやすくなりました、ちなみに八王子ICより約35分(制限速度)で行けますので中央道のゴルファーには大変使いやすいコースだと思います。
一つだけ注文するとすれば、ドライビングレンジは良いのですが、名門コースとしてはアプローチ、バンカーの練習場をもう少し充実させて頂けると理想のコースと呼べると思いました。
総合的には、コースは評判通り大変素晴らしく、現在日高カントリークラブのゴルフ会員権相場は750万円位ですが1000万円していてもおかしくないコースだと思います。皆さんも是非一度プレーされてはいかがでしょうか?
御興味の有る方は、御気軽に御問い合わせ下さい。
日高カントリークラブの公式ホームページは→ゴルフ会員権 日高カントリークラブ公式サイト
ゴルフニュース(2007年5月30日)
開場45周年を記念してクラブハウスのリニューアルを進めている日高CC(埼玉)は、昨年の男子ロッカー、浴室などの第1次改修に続き、このほど第2次改修工事を終了した。
今回改修したのはレストラン、厨房、コンペルームで、レストランはカーペットの他、壁や柱の内装を一新、明るく洗練された雰囲気となった。コンペルームは全部で7部屋に仕切られ、すべてつなげると着席で最大150人のパーティが可能となった。厨房も調理機器と空調関係がほぼ全面的に入れ替えられた。
ゴルフ便り
ゴルフ会員権 日高カントリークラブ埼玉県の名門、日高カントリークラブをプレーしましたがドライバーの落としどころが難しく叩いてしまいました。現在27ホールですが最初は18ホールで開場し、その18の東・西コースはフラットで距離もあり、大きな木とバンカーで巧みに戦略性が高められているので、まっすぐ打てないと大変苦労するコースになっています。グリーン回りも深く大きなバンカーでガードされていますのでちょっと失敗するとダボはすぐになってしまいます。グリーンも昔風の小さめの砲台グリーンなのでパーオンが簡単ではありません。
もう一度挑戦して汚名返上をしたい気持ちがいっぱいで帰ってきました。
埼玉では武蔵CC、飯能GCに比べて知名度は落ちますが、立地条件も圏央鶴ヶ島インターより4.5kmと便利でメンバーライフも大変良いので注目してください。
日高カントリークラブの公式ホームページは→
フローラゴルフ2003年3月号推薦コース掲載文
日高カントリークラブは、「名門」としての評価も安定している超優良コースだが、圏央道の開通によって交通アクセスがさらに向上し、評価をますます高めている。それまでも、関越自動車道・鶴ヶ島ICから約7キロとインターから近い立地条件の良いコースだったが、圏央鶴ヶ島ICを利用すれば4.5キロ、約10分。青梅方面からは狭山日高ICから3キロ、約5分と、かなり便利になっている。練馬ICから40分弱でアクセスできる立地は、まさに名門コースに相応しい環境といえる。
経営の鞄高カントリー倶楽部は昭和34年8月創業。創業者の高橋修一氏が経済雑誌の発行を手がけるなど金融界に幅広い人脈を持っていた人で、その呼びかけに応じて金融界の主だったメンバーが集まり株主会員制の倶楽部として発足した。初代理事長が日銀の一万田尚登氏だったように、会員の質の高さもゴルフ会員権としての価値を高める一因。ステータスとしてはもとより、一生付き合える資産銘柄としての人気は今後も衰えないだろう。
コースそのものも一生付き合える内容の良さを誇る。名変不可の名門・霞が関CC、東京GCからは目と鼻の先。古き良き武蔵野の面影を残す絶好の環境にある。
地形はまったくふらっとといってよく、緩やかなスロープを描くフェアウェイは広々としており、打ち上げ打ち下ろしを意識することはほとんどない。樹齢を重ねた赤松、杉などの大木が各ホールをセパレート、重厚な感じを与える本格的な林間コースだ。
東、西、南の3コースからなる全27ホールは、東、西コースでコースレート72.6とロングヒッターでも手ごたえ十分。のびのびとしたショットを楽しめる。フェアウェイは十分広いものの、両サイドに大木が迫っているため狭いように錯覚し、「曲げると危ない」というプレッシャーをプレーヤーに与える。
ベントと高麗の2グリーンだが、グリーン回りには深くて大きいガードバンカーがびっしりと配されており、しかもよく効いている。花道は狭く、転がしてアプローチではスコアをまとめにくい。上げてグリーンを的確に捉える距離感、技術を要求される。グリーンに近づくほど“先細り”となっていくクラシカルな、本来の意味での戦略性を堪能できるゴルフコースだ。
株主会員制であり、運営は会員本位。コース状態も良く、会員権市場では昭和62年に億カンとなったこともある。現在は気配値を下げているが、コースの実力は変わらない。名門倶楽部への入会を検討する絶好の機会だろう。

問 合 せ
下記のフォームに必要事項をご記入の上「送信」ボタンを押してください。
文字化け防止のため半角カナ文字は使わないで下さい。
お名前(必須)  全角
フリガナ  全角カタカナ
ご住所  〒  
電話番号(必須)  (半角数字、例:03-3516-3751)
連絡先場所(必須)
メールアドレス(必須)  (半角英数、例:floragolf@floragolf.co.jp)
売買区分
会員権種別
希望価格 万円(年会費、手数料、書換料等は除く)
その他お問い合わせがございましたら御記入下さい。
 

会員権相場/当社売買物件/Golf News/推薦コース/税金について/問合せ・注文/ゴルフ便り/会社案内/ニギリ/サイトマップ/HOME